愛・地球博★にて想うこと

世界一周をのんびり楽しむ杏のブログ

「愛・地球博を応援します」「愛・地球博を応援します」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
リニモで万博へ来る方へ。

帰る際の混雑を解消する方法があります。
それは

西ゲートから出て、公園西駅を利用すること


さすがに各パビリオンが閉まっていく9時~10時にかけては混みあいますが、北ゲートよりもすいています。
私自信、西ゲートを利用していますが、夕方~夜くらいなら、待たされることはありません。

ちなみに西ゲートから公園西駅までは約10分。
企業ゾーンからだとかなり歩くことにはなりますが、コモン3,4,5、6や日本ゾーンで遊んでから帰る場合は公園西駅がだんぜんお勧めです。
スポンサーサイト
万博会場に隣接した駐車場はありません。
愛知万博ではパークアンドライドというシステムを導入しています。
少し離れた駐車場に駐車する(パーク)→駐車場から出るシャトルバスに乗って(ライド)万博へ。
駐車場は有料ですが、シャトルバスは無料です。
バスは駐車場に駐車した人しか乗れません。
専用駐車場は全部で6ヶ所。詳しい位置は公式ページをご覧下さい。

* パークアンドライドの目的:

万博会場のまわり一箇所に車が集まるのを防ぐ。
そのためアイドリングも減り、環境にも良い。
来場者も混雑を避けて、駐車できる。
(名古屋市営バスなんかは信号で止まると、エンジンも切って
アイドリングストップ運動をやってるけど、それって名古屋特有なのかしら?)

▼パークアンドライド詳細
6ヶ所の駐車場:尾張旭・長久手・ながくて南・三好・藤岡・名古屋空港
駐車料金:名古屋空港は1日2500円。それ以外は3000円。
シャトルバスは無料。駐車した時に渡されるコインでシャトルバスに乗れます。駐車しない人はシャトルバスには乗れない仕組みです。
詳細は公式サイトでご確認下さいね。

リニモとは、リニアモーターカーのこと。
電車で万博へ行く人は、必ずこれに乗ることになります。


万博の最寄駅はリニモしかありません。
藤ヶ丘駅(ふじがおか駅)、もしくは万博八草駅(ばんぱくやくさ駅)からリニモに乗りましょう。
名古屋駅⇔藤ヶ丘は、名古屋地下鉄の中でもよく使われる線です。
藤ヶ丘駅からリニモへ乗り換えるのに混雑が予想されます。

名古屋駅から金山駅(かなやま駅)・高蔵寺駅(こうぞうじ駅)を経由して万博八草駅を利用するとまだマシかと思われます。
名古屋駅・金山駅・高蔵寺駅から万博八草駅まではエキスポシャトルが便利です。
また、エキスポシャトルを利用した場合、
万博八草駅から万博会場駅までの切符がセットになって往復1300円となります。
さらに、キッコロゴンドラの割引もしてもらえます。お得ですねっ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。