愛・地球博★にて想うこと

世界一周をのんびり楽しむ杏のブログ

「愛・地球博を応援します」「愛・地球博を応援します」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
2005年3月25日~9月25日
スポンサーサイト
愛知万博のテーマ:自然の叡智

最先端技術が発表される一方で環境にも配慮しています。
各建物の素材は天然のものばかりです。
またゴミの分別の細かく行っているので、みんなで協力していきましょう。
愛知万博は大きくわけて3ヶ所にわかれています。

・長久手会場(愛知県長久手市←ながくて、と読みます)
・瀬戸会場(愛知県瀬戸市)
・ささしまサテライト会場(愛知県名古屋市)

です。メインは長久手会場。
瀬戸会場には長久手会場からゴンドラで行くことが出来ます。
ささしまサテライト会場は全く別の場所にあります。
名古屋駅から近いです。

なぜ3ヶ所?
愛知万博は当初、瀬戸会場で行う予定でした。
しかし開拓予定だった森には絶滅危惧種のタカがいた上、
自然保護をうたう万博に相応しくない、ということで長久手になりました。
一部瀬戸会場なのはそのなごり。
ちなみに万博メインの場所、長久手会場は元々大きな公園でした。

ささしまサテライト会場は何であるんだろう…(ぉぃ)
こちらは名古屋駅からも近く、日本初ポケモンの遊園地ってことで話題になってます。
残念なことに、愛知万博には「防犯上の理由(テロの可能性)」と、「食中毒の危険性」のため食べ物の持込ができません。
入場口には、持ち物検査があるので、食べ物は没収orその場で食べてから入場になります。

例外で、持ち込めるのは「水筒」と「菓子パン」
ただし袋に入ったパンであって、調理パンは持ち込めません。
また宗教上の理由や、病気で食べ物が制限されていたり、理由がある場合は大丈夫。
小学校や中学校の遠足の場合も持ち込み可能です。

万博会場内では、様々な料理が食べられますし、コンビニや自販機もあります。
そちらを活用しましょう。
万博会場内をぐるっと一周している道です。
山の中なので、起伏の激しい場所です。
そこで普通のビルの2Fくらいの高さのところに、
水平で起伏の無い道を作りました。
それがグローバルループです。
バリアフリーをめざした試みです。
各ゾーンはループの周囲にあるので、
ループを通って各ゾーンへ行きましょう。
迷子放送などの呼び出しは一切ありません。
迷子にならないよう注意しましょう。
各インフォメーションには「迷子ワッペン」が置いてあります。
迷子ワッペンに親や連れの携帯番号を書いておき、
子供に持たせます。
子供が迷子になったら、
それをスタッフに見せるだけで連絡がとれます。

迷子ワッペンをしていなかった場合は、お近くのスタッフまで。
その際、パビリオンのスタッフより警備スタッフに声をかけると良いです。
指定の場所でのみ、喫煙できます。
会場に入ると地図が貰えるので、
それで喫煙所を確認しましょう。
喫煙所と言っても、灰皿があるだけです。
喫煙者の方には大変ですが、
たばこは指定の場所でのみ吸いましょう。
愛知県はゴミの分別にうるさいところです。特に名古屋市。
以前ゴミ問題があったためです。
ゴミ箱の前にはボランティアさんがいる(と思う)ので、
教えてもらいながら捨てましょう
会場内、数箇所に手当てしてくれる場所があります。
無理せず近くのスタッフに申し出ましょう。
夏は熱中症の危険もあるので、水分補給はかかさずに!
また、会場内で手に負えない場合の準備(移動するための準備)もされています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。